HOME > 組合活動 > 本部活動報告

本部活動報告

*バックナンバーはこちら

活動報告

2021.3月
今月の喫茶去

3月4日からオープンしたオンラインコミュニティ空間『喫茶去』。4回の開催となった3月は、全国の支部長や組合役員の方に参加いただきました。方言の話や東西のカップ麺の味の違いなど、仕事と離れたトークで盛り上がる姿が印象的でした。仕事の話、プライベートの話、趣味の話などトークテーマは何でもOK!ぜひお気軽にお越しください!詳細はトップページの『喫茶去』をご確認ください。

img_phimg_ph

2021.3/1(月)
中央委員会

2021年4月以降 基本カレンダー、春季労使協議会要求案の二議案を審議し可決されました。組合員の皆さまの関心が非常に高い本会の詳細は、つどいNET 2021-05号をご確認ください。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2021.3/1(月)
本部セミナー『人が輝く職場づくり そのⅡ』

大久保寛司さんの講演会を実施しました。ヤナセ労働組合で大久保寛司さんに登壇いただくのは4度目となった今回も約100名の方に受講いただきました。受講者アンケートでは仕事で活かせる気付きの他、家庭生活に活きる気付きなど人と人とのコミュニケーションの本質か関わる気付きが多く報告されました。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2021.2/22(月)
他労組交流「未来フォーラム 車座研究会」

今年の春季労使協議会で大切にしたいとこについて、未来フォーラムに加盟する11労組29名で議論しました。組合員が今抱える課題の解決と、今後の世の中の変化に対する向き合い方の両面で、ヤナセ労働組合が担う役割について改めて考える機会になりました。

img_phimg_ph

2021.2/19(金)
中央執行委員会

急遽、夜に開催した本会は、3月1日の中央委員会の審議事項である2021年4月以降 基本カレンダーについて中央執行部としての考え方を再確認いたしました。

img_phimg_ph

2021.2/15(月)
中央執行委員会

中央執行委員会を開催しました。4月以降の基本カレンダーについて現場の声を共有し、中央委員会にて決議する最終案について議論しました。また、春季労使協議会にむけて、中央執行部の要求案を策定しました。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2021.2/15(月)
組合役員研修会

「人がやめない会社になるために私たちにできること」をテーマに、株式会社カイラボ 代表取締役 井上洋市朗様にご登壇いただきました。ともに働く仲間の考え方や価値観の違いを認め、物事に対する価値基準を共有することの大切さを改めて学びました。例年、新任組合役員を対象に実施しておりましたが、オンラインでの開催により、多くの組合役員の皆さまにご参加いただきました。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2021.2/3(水)
中央執行委員会

就業後にオンライン開催し、4月以降の基本カレンダー協議をスタートしました。

img_phimg_ph

2021.1/25(月)
中央執行委員会

2021年度の中央執行部がオンラインで集結し、春季労使協議会の要求案策定を開始しました。その他にも複数の重要議題について報告及び協議しました。詳細は「つどいNET21-02」にてご報告いたします。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2020.12/14(月)
第71回定期中央大会

コロナ禍での開催手法を検討した結果、オンラインとオフラインの共用による開催といたしました。また、大会前には全組合役員を対象に「上手な聴き方、上手な伝え方」のスキルを学ぶセミナーを開催。組合役員としてだけではなく人生において役立つメソッドが満載のセミナーだったため役員一同、いち早く身に付け社内外で実践したいと思います。大会で提起された議案は全て可決され2021年度の活動がスタートできましたが、私たちの活動をどう昇華させるかは一人ひとりの組合員に掛かっています。引き続き、組合活動に積極参加いただき共に活動を盛り上げましょう。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2020.11/30(月)
他労組交流『Hey!union』

オンラインで開催した本会は、コロナによる環境変化における「良い点を更に良くする方法」、「悪い点を改善する方法」をテーマに少人数でのグループディスカッションを行いました。更に、コロナ禍における課題や好事例を共有しました。

img_phimg_ph

2020.11/25(水)
他労組交流 『営業交流会』

給湯器メーカー”株式会社ノーリツ”の労働組合であるノーリツ労働組合の皆さまと、ヤナセ労働組合の組合員とで営業交流会を行いました。当日は合計約50名がオンライン上で集まり、数多くあるライバル企業の中からお客さまに自社を選んでいただくために営業担当者が果たすべき役割や、提供できる価値について議論しました。開催後、参加者からはお客さまと企業の接点である一人ひとりの「人」の重要性を再認識したとの声が多かったです。参加者の皆さまからいただいた声は今後の組合活動に活かして参ります。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2020.11/24(火)
社会貢献活動 車いす寄贈

通算9台目の車いすは広島市安佐南区社会福祉協議会さまへ寄贈しました。全国の組合員の皆さまや友好労組さまからお寄せいただいた、1つわずか0.5gのリングプルが40万本分集まり車いすへと姿を変えました。皆さまのご協力のお陰で、とてもお喜びいただきました。今後も力を合わせて困っている人の助けになりましょう!引き続き社会貢献活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2020.11/17(火)
中央労使協議会

冬季一時金の回答額は、過去の支給実績や同業の世間水準よりも遥かに遅れが小さい私たちの実績からすれば、到底承服できる金額ではありません。更に付帯要求のいずれも受け入れられないという悲惨な結果に対し憤慨したい気持ちでした。しかし、過去にない再回答での増額と長期連休前の営業体制の45日以上前の発表の約束を取り付け、受諾に至りました。下期の実績次第では次回の夏季一時金への期待が持てる回答であったため、皆の力で今度こそ納得できる一時金をゲットしましょう。

img_phimg_ph

2020.11/9(月)
中央委員会

2021年度がはじまり第一回目となる中央委員会を開催しました。2021年(1月~3月)の基本カレンダー、及び中央役員選挙を行う上での各委員会の設置を審議し、何れも可決されました。詳細は11月17日発行の「つどいNET2020-15号」をご確認ください。

img_phimg_phimg_phimg_ph

2020.11/7(土)
他労組交流『未来フォーラム 定期総会』

「人のために 社会のために そして未来のために」という活動理念に共感した、全国27社の労働組合からなる未来フォーラムの2021年度の活動がスタートしました。世の中が大変な今だからこそ労働組合が果たすべき役割を異業種の労働組合で話し合い、考え、行動し、得た気づきをヤナセ労働組合に持ち帰り組合活動をアップデートします。

img_phimg_ph

このページのトップへ戻る

pagetop